お湯のみを実際に行った効果とその声一覧

お湯飲みを実践した人たちの生の声とその効果

この声一覧を見ると本当にお湯が究極のダイエットドリンクだと思います。
女性は体の冷えにより代謝が悪くなったりしますが、このお湯飲みで代謝が上がるといいことばかりです。
人間が体調を良好に保つには、そして美容にも効果的なことはやっぱり血流と代謝アップ以外にはないと改めて思いました。

ミネラルウォーター
posted by diet at 10:00 | Comment(0) | 白湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お湯のみで代謝、血流がアップ、おかげで肌もキレイになった

1歳半の息子もごくごく飲む

私は、もともと水分を積極的にとるほうではありませんでした。体質的な問題からか、水分を一気に飲もうとすると、うまく飲みこむことができなかったのです。

仕事柄、さまざまなかたとの打ち合わせが多く、そのたびに飲む1日5〜6杯のコーヒーが、私の水分補給のほぼすべてでした。

ところが、今から1ヶ月ほど前に、仕事でさちこ先生と会ってから、状況が一変しました。ほとんどコーヒーは飲まなくなり、お湯を毎日1リットル以上飲むようになったのです。そうなったのは、先生からお湯がおいしくなる特殊な水筒をいただいたからです。

この水筒は、ふたと底に磁石がついており、お湯を入れると水分子が小さくなり、昧がまろやかになるというものでしたひ正直にいうと、初めは、「ほんとうかしら」と疑わしく思いした。しかし、実際にその水筒にお湯を入れて飲んでみると、確かにおいしく感じたのです。

しかも、グピグビと一気に飲めます。今では、毎朝、仕事にお湯を入れた水筒を持っていきます。水筒が空になったら、会社の給湯器でお湯を補充して飲んでいます。

コーヒーを飲んでいた時期と比べて、水分の摂取量はほとんど変わらないと思うのですが、以前よりもトイレに行く回数が多くなりました。今は日に7〜8回行くので、以前の倍近くは行つていると思います。

きっと代謝がよくなったのでしょう。また、先日土ステに行ったら「肌の調子がいいですね」とほめられました。
この時期にエステに行くと、以前は必ず「お肌が乾燥していますね」といわれていたので、驚きました。お湯飲みによって、血流がよくなったのかもしれません。体全体の循環が、よくなっているように感じます。

最近驚いたのは、私の1歳半の子供が、水筒のお湯をゴクゴク飲んだことです。この子もあまり水分をとりたがらず、食後にノンカフェインの麦茶を出しても飲まなかったのに、水簡のお湯だと好んで飲むのです。先生は、お湯飲みをするとやせるとおっしゃっていました。今後は、産後太りの解消を目標に、お湯飲みを続けようと思っています。
体にやさしい白湯ダイエット
http://metaboliz.net/diet/archives/209
posted by diet at 09:48 | Comment(0) | 白湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港では常識、お湯のみでウェスト6cm減、息子の持病の咳も止まった

毎朝、定時にちゃんと出る

私は、5年前に、日本から香港へ移り住みました。香港の人は、みんなお湯を好んで飲みます。職場の同僚も病院の医師も、私にお湯を飲むことを勧めてきます。

確かに体にいいことはわかるのですが、味がついていないものは好きではないので、ずっと遠慮していました。

しかし、今では毎日5杯以上のお湯を飲んでいます。3人の子供たちも、お湯を飲んでいるのです。こうなったのは、今から1年ほど前に、先生と出会い私の息子の話をしたことがきっかけでした。

小学6年生の息子は、幼いころから体が弱くて、月に1度は扁桃腺を腫らして高熱を出していました。また、朝起きたときにのどにタンがからみやすく、そのタンが取れるまでずっとゴホゴホとセキをしていました。

ほぼ毎朝、1時間くらいセキが止まらない状態だったのです。そのようなことを先生に相談すると、「冷たいものをやめて、お湯を飲ませなさい」といわれました。

私は、半分疑いながらも試してみることにしたのです。そして、息子に飲ませるだけではなく、自分でもお湯を毎日飲むことにしました。

すると驚いたことに、しばらく続けていると、ほんとうに息子のセキがピタリと止まったのです。お湯を飲んで変化があったのは、息子だけではありません。

私の体にも、大きな変化がありました。私は重度の便秘だったのですが、それがスッキリと解消したのです。私の便秘はとにかくひどく、子供のころから10日以上出ないのは普通でした。便秘薬を通常の2倍服用しても、効果は現れないのです。

10代後半から20歳くらいまでは、1ヶ月便が出ないこともよくありました。それなのに、物心ついたころから、便秘の状態があたりまえだったので、便秘が大変だとも思わなかったのです。おなかが張るとか、気持ち悪いという感覚もありませんでした。そのような頑固な便秘も、お湯飲みで解消したのですから驚、きです。お湯を毎日飲むようになってから、毎朝、決まった時間にちゃんと便が出るようになりました。

毎日快便な状態を経験してからは、みんながいうような、「おなかが張って苦しい」という感覚もわかるようになりました。
今でもたまに、2〜3日くらいの間、便が出ないこともあるのですが、そのようなときは、ほんとうに苦しく感じるのです。

味覚が鋭くなり野菜の味がわかるように


また、おなかがへこんで、ウェストが6cmも細くなりました。自分の体型がスマートになってくると、美に対する意識が変わり、美容にも興味がわいてきました。

また、味覚にも変化が生じてきました。以前よりも、味覚が鋭くなり、食べ物の昧がよくわかるようになったのです。

昧が薄くて、おいしくないなと思っていた香港の野菜を、おいしいと感じられるようになったのです。また、調味料がたくさん入った料理などでも、野菜そのものの昧をよく感じられるようになりました。最初は、私と同じようにしかたなく飲んでいた長男も、今ではすっかり慣れたようで、毎日嫌がることなく飲んでいます。学校へも、水筒にお湯を入れて持っていきます。

下の二人の子供たちは、今、幼稚園に通っています。香港の幼稚園は、お湯を毎日飲ませるので、家でお湯を出しても、抵抗なく飲んでいます。下の子供たちが、丈夫に育っているのは、お湯を飲んでいるおかげかもしれません。香港で暮らし始めたときには、「お湯を飲みなさい」と周りからいわれると、少しうをさくも感じていたものですが、今では、お湯を飲むことの大切さが、身に染みてよくわかります。これからも、毎日飲み続けていきたいと思います。

体にやさしい白湯ダイエット
http://metaboliz.net/diet/archives/209
posted by diet at 10:41 | Comment(0) | 白湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロコロ便がバナナ便にお湯のみでポッコリお腹がスッキリ、頑固な便秘もさよなら

生理痛も改善して痛み止めとさよなら


「お湯飲み」が健康にいいということは、以前に話を聞いて、初めて知りました。電話で楊先生と仕事の打ち合わせをしていたら、突然、「どこか調子が悪いの?」と聞かれ、「はい、生理痛ですごく調子が悪いです」と答えました。

すると、「それはきっと体が冷えているからよ。お湯を飲みなさい。できれば毎日飲み続けてね」といわれたのです。

今まで水を飲むことはあっても、お湯を飲むことはありませでした。飲んでみたいと思ったこともなかったので、最初は少し抵抗がありました。しかし、信頼する先生のおっしゃることなので、試してみたのです。季節は初夏でしたので、一般的には、温かいものがおいしい時期とはいえないかもしれません。しかし、私は夏でもホットコーヒーなどを好んで飲むので、抵抗はありませんでした。

まず、先生に教えられたとおり、朝起きると、いちばんにお湯を飲むことにしました。やかんでお湯を沸かして、マグカップに半分ぐらいの量を注ぎ、残りはポットに入れておきます。熱いので、すぐには飲まずに、歯磨きや洗顔などを済ませ、マグカップのお湯が適度に冷めるのを待ちます。そして、ちょうどいい温度に冷めてきたら、それを飲むのです。

私は、自宅で仕事をしているので、仕事中にもポットに入れておいたお湯を飲むようにしました。仕事を始めるころには、ポットのお湯も飲みやすい温度にまで冷めています。

以前は、仕事中はコーヒーやお茶を飲んでいたのですが、それをすべてお湯に代えました。寝る前にも、お湯を飲むので、少なくても1日に3杯、多いときには6杯くらい飲んでいると思います。

お湯を飲むと、体がポカポカと温かくなります。先生のおっしゃっていたとおり、飲み始めてすぐに生理痛も緩和しました。

以前は、生理日の1日目や2日目は、鎮痛剤を飲まなくてはいられないほどつらかったのですが、今は薬が全く不要です。そして、お湯飲みの効果でいちばん感動したことは、重度の便秘症が解消したことです。

お供え餅のようなお腹が真っ平らに

私の便秘は、ほんとうにひどく、慢性化しており、1ヶ月間も出ないこともありました。1週間くらい出なくても、私にとっては普通のことだったのです。

おなかが張ったり、痛くなるということはないのですが、さすがに下腹は、ポッコリといつも膨らんでいました。どのような便秘薬を飲んでも全く効かないので、自分は一生こうなのだろうと思っていたのです。

ところが、お湯を日常的に飲むようになってから、いとも簡単に便が出るようになったのです。調子のいいときは毎日、そうでなくても2日に1度は便通がありました。しかも小さなコロコロ便じゃなく、バナナのような健康的な便が、ツルンと出るのです。これには、ほんとうに感激しました。

便秘が解消したら、しだいに下腹もへこんできました。私はもともと肥満体型ではなかったのですが、おなか周りのぜい肉が、少し目立ってきていまたがみました。股上の浅いジーンズなどをはいて座ると、お供えもちのように、おなかの肉がジーンズのウェスト部分に乗っていたのです。おなかのぜい肉が目立つので、ぴったりとしたTシャツも着られませんでした。

また、いすに座って仕事をしているときには、ウェストがきついので、ジーンズのボタンを外したくなるようなときもありました。ところが、お湯を飲み始めてからは、おなか周りのぜい肉が取れて、おなかのお供えもちもすっかり小さくなりました。ポッコリとしていたおなかが、ベタンコになったのです。ウェストも細くなったので、ジーンズをはいても窮屈さを感じることはありません。

今までの私は体型のことを気にして、おなかが隠れるような服ばかり選んで着ていました。しかし今は、敬遠していたTシャツや、体のラインが目立つ服にも挑戦してみようかという気になっています。おなか周りがスッキリしたので、体重もへっていると思います。家に体重計がないので詳しい数字はわかりませんが、休も軽く感じます。

カゼをひいても、すぐに治るようになりました。以前は、手足の指先がかじかんで、動かせなくなるくらいの冷え症でしたが、それも改善しました。ふくらはぎも、むくまなくなりました。肌も乾燥せず、洗いつばなしでもプルプルです。お湯を飲むことによって、ほんとうにいろいろな効果を実感しています。

便秘・下痢はトクホのイサゴールですっきり
posted by diet at 13:53 | Comment(0) | 白湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間食をやめず5kgやせてお湯のみで夜中のトイレの回数が激減!朝まで熟睡

朝もしゃきっと起きられる!

私は一昨年の夏に、職場が変わりました。新しい職場では、仕事の合間に間食をしてしまうことが多く、だんだん太っていきました。

ダメだと思いつつも、ついついおやつなどに手が伸びてしまい、自分でも食べすぎと思うくらいに、食べてしまうのです。その結果、1年で8kgも太り、体重が46kgだったのが、気がつくと54kgになっていました。慎重は164cmです。

太ってから、いちばん困ったのが、ズボンがきつくなってしまったことです。買い替えるのももったいないので、なんとか元の体型に戻そうと、毎日30分くらいがんばって歩いてみました。すると、1週間で2kgやせました。

しかし歩くのをやめたら、すぐにまた戻ってしまいました。ウォーキング以外のダイエット法も試したのですが、私にはどうも合わなかったらしく、効果は出ませんでした。

そこで始めたのが、「お湯飲み」です。お湯飲みが健康にいいということは、テレビを見て知りました。そこでは、お湯を飲むだけで簡単にやせられて、便秘にも効く健康法として紹介されていたのです。

私は、子供のころから重度の便秘で、週に1回くらいしか、お通じがありませんでした。それも、便秘薬を飲んでなんとか出すといった感じです。

便秘薬を飲むと、時と場所を選ばず、急に便意を催すので、なかなか困りものです。しかし、なにしろ薬を飲まないと出ませんし、出ても硬くて苦しいのです。
便秘薬は副作用が心配なので、いやいやながらも飲まざるをえませんでした。

お湯を飲むだけで、やせるうえに便秘にもいいのなら、私にぴったりだと思い、早速試してみました。私の場合、お湯を飲むのは毎食後です。湯飲み茶わんに半分くらいまで、ぬるめのお湯を入れて飲みます。一気に飲めるくらいの熱さですから、湯気はほとんど立っていません。

お湯を飲むようになってから、夜中にトイレに行かなくなりました。私が住んでいるのは北海道ですから、夜中に起きてトイレに行くのは大変なのです。

私の場合、トイレに行きたくて目が覚めるというより、目が覚めるとトイレに行きたくなるのです。以前は、毎晩3回くらい目を覚まして、そのたびにトイレに行っていました。それが今では、熟睡して朝まで目が覚めることはなくなりました。

水分をとっているのにトイレに行かなくなるというのは、何か不思議な感じがします。毎日熟睡できるので、朝の目覚めもよくなりました。

目覚まし時計が鳴ったら、すぐにシャキッと起きられるようになったのです。よく眠れると、疲れもよくとれます。疲れがたまらないと、体が軽くなります。

また、気持ちが明るくなり、精神的にも前向きになったと思います。私は立ち仕事をしているのですが、体が軽くなったので、仕事に集中でき、効率も上がりました。

ズボンを買い替えなくてよかった!


そして、期待していたダイエット効果ですが、こちらも大きな変化が現れました。まず、お湯を毎日飲み始めて2週間後には、2kgくらい体重がへりました。職場環境は、以前と変わらないので、間食は依然として続けていましたし、

これといって運動もしていませんでした。それでもやせたのです。これには、私も驚きました。その後も体重計に乗るたびに体重がへっていき、ほぼ1年たった昨年の秋には、5kgもの減量に成功したのです。

1年前だときつかったズボンも、難なくはけるようになりました。あの当時、買い替えないでよかったです。また便秘薬を飲まなくても、お通じがくるようになりました。便も硬くなく、気持ちよくスルッと出ます。

私は、もともとすごく太っているわけではないので、ダイエットの結果が出にくいほうだと思うのですが、お湯飲みでは、思った以上にやせることができました。お湯飲みのいちばんいいところは、お金が全くかからないところでしょう。また、時間をかけて特別なことをしなくてもいいので、怠慢な私でも続けられました。

ジムに通うとか、ダイエットフードやサプリメントを買うとなると、時間もお金もかかります。お湯飲みなら時間もお金もかからず、ほんとうに簡単で、だれにでもできます。以前に比べると、だいぶやせましたが、そのほかの健康効果も大きいので、これからもしばらく続けようと思っています。
posted by diet at 11:18 | Comment(0) | 白湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする