お米ダイエットを実行して10日間でウェストが8cm減、体重は3kg減

バナナ状の便がたっぷりで快便体質に

私はもう、61歳なので痩せたいと強く思っているわけではありませんが、健康のためにある程度スリムでいたいと思っていますし、肥満は健康を遠ざけてしまいます。
世の中にはたくさんのダイエット情報が溢れていますが、どれもサプリや健康食品を売るための誇大広告ばかりでうんざりしていました。当然、痩せるサプリや健康食品はたくさんあるのでしょうけれど、どれが効くのか?さっぱりわかりません。

「健康的に痩せたい!!」

これだけです。歳をとってくると健康のありがたみ、大切さは非常に大切です。多少、お金がかかっても本当に健康を維持できるものを選びたいと思っています。お金がかからないなら尚いいですけどね。

これまで体重はあまり気にしていませんでしたが、退職時に行った人間ドックでは腹囲が91cmもありました。これには自分でも驚きました。

血圧も少し高いので肥満を解消しようと思っていました。ちょうどそんなとき、病院の待合室で健康関連雑誌に「お米ダイエット」のことが書かれていました。

ダイエットというと主食を減らしたり、カロリーを削る方法は定番ですから興味が湧きました。

私の体重は76kg(身長180cm) で、BMIは23程度なので標準内ですが、おなかだけが出ていて気になっていました。
50歳を過ぎた頃から急にお腹がでっぷりしてきました。

雑穀をまぜた玄米ご飯によるお米ダイエット。ご飯とおかずを6対4の割合でとる一般的なやりL万ではなく、さらにおかずの量を減らして8対2の割合にした効力アップ法です。玄米は、30代の時食べていた時期があってとてもおいしかったのを覚えています。

それまで食べてきたご飯の何倍もの量を食べるので、初めは少し苦労しました。ただ、みそ汁といっしょに食べると、ご飯が進みました。よく噛んで食べることが大切なのでしっかり噛んで食べました。
正直、食事にこんなに時間をとれるのは仕事を退職してからでないと難しいと感じました。

私がお米ダイエットを始めてから3日めに、驚くべきことが起こりました。「今までの人生で初めてというような、大量の便が出たのです。1日に5回もトイレに行きましたが、バナナ状の便がたくさん出ました。私は便秘でも下痢でもなかったのですが、そのときは今までに経験したことのない快さを感じました。
お腹がすごくすっきりした感じがありました。

その日以来、1日に2合のご飯を食べることが苦にならなくなり、おなかもへこんできたそうです。お米ダイエットを始めてから10めには、体重は3kg減り、腹囲は8cm減って83cmになっていました。

その後、朝はごはん茶碗1杯、昼は大盛り1杯のご飯、夜はお酒のあとの締めにおにぎり、といった具合に、ご飯中心の食事をしています。いまでは、ゆっくりよくかんで食べる習慣が、しっかりと身につきました。

以前、お酒を飲んだあとは必ずラーメンを食べ、汁まで飲み干していましたが、最近は全く食べる気がしません。高めだった血圧も現在は正常になっています。こうした乱れた食生活が改善したことが、関係しているのかもしれません。血圧が正常に下がると、これまで朝、起きたときとの頭痛がなくなり、頑固な肩こりも改善しました。

お米ダイエットを始めてからは、体が快調です。力がみなぎっているようで、駅ビルの3階まで、階段を1段飛ばしで上り下りしています。

最近は、蒸し生姜をつくってダイエットに役立てています。1日に3回食べていますがとても調子がいいです。

脂肪燃焼がアップし、太りにくくなる蒸し生姜のダイエット効果(実際データも合わせて) | 太らない食習慣
http://metaboliz.net/diet/archives/252

posted by diet at 06:05 | Comment(0) | お米ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: