腎臓がちょっと…という体質でも尿がよく出て体重が7kg減、1年で15kgもダイエット

スイカの煮汁以外のダイエットは何も効果がなかった

スイカの煮汁と出合うまで、私はひたすら太りつづけてきました。中学時代、運動部で鍛えた食欲は30代になってもまだまだ衰えず、体重は65kgまでふえていました。

いろいろなダイエットを試してはリバウンドを繰り返してきたんです。太りすぎは、健康状態にも悪影響を及ぼし、下半身や顔がよくむくんでいました。私は洋服の販売員の仕事をしているので、立っている時間が長いのですが、終業時間のころには、足の裏やふくらはぎがパンパン。体重をかけると、血管が切れちゃうのではないかと思うほどで、痛みもありました。

腎臓が悪くて、腎臓にできた結石が夜中に動き出し、あまりの激痛に救急車を呼んだこともありました。何かいいものはないかと常に探していたので、3年前「スイカの煮汁がむくみに効くらしいよ」と職場の同僚が話しているのを問いて、すぐ飲み始めました。飲み方は1日3回、食前にティースプーン3杯を250 ml のお湯に溶かすだけ。甘いし、ほのかに酸味もありるので、おいしく飲めます。

まず最初に変化があったのは、トイレの回数です。 飲み始めた次の日から、口にする水分の量は以前と同じなのに、1時間おきにトイレに行くんです。1ヶ月が過ぎると、l 日5〜6回のペースになりましたが、むくみの原因となっている体のなかの余分な水分がしぼりとられているみたいでした。
オシツコだけでなくお通じも、スイカの煮汁を始めて1週間後から回数がふえました。以前は3日にl回だったのが、毎朝出るようになり、調子のいい日は1日に2回もあるんです。これまでの私の体では考えられません。

腎結石も改善。お酒を飲んでも悪酔いなし


このように忙しくトイレに通ったかいがありました。むくみなんて、スイカの煮汁を飲み始めて3週日から、まったくなくなりました。

そのうえ、たった1ヶ月で体重が島もやせていたんです!毎日顔を会わせている職場の同僚が「どうしたの、なんか小さくなっとらん?」と顔をしげしげと見るので、体重を量ってみたらこの結果です。

最初は体重計が壊れているのではないかと疑いました。7kgも減ると、自分でも体が軽いのがよくわかります。自然に小走りしていたり、休日にはスポーツをしたくなったり、気持ちまで変わってきました。これがまたよかったようで、さらに体重は減りつづけ、1年で合計15 kgやせて、いま私の体重は50kgです。1年前からはとる量を1日1回、小さじ3杯だけにしています。それでもリバウンドせず、くせになりやすいと開く腎結石の発作もありません。

正直、私は一生太ったままで、体のあちこちを悪くして早死にするに違いないなんて、落ち込んだ夜もありました。でも、いまは以前より食事もお酒もおいしく感じる、? えに、スリムになってお化粧ヤフアッションも楽しめて、スイカの煮汁のおかげでほんとうに幸せな気持ちです。

スイカに含まれるシトルリンの効能、効果について詳しくはこちら。

posted by diet at 11:58 | Comment(0) | L-シトルリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする