腸内細菌の種類が肥満に影響、太り気味の人は腸ケアもダイエットも大切

腸ケアもダイエットも大切太り気味の人が太りやすい一因には、腸内細菌の種類の少なさがあることがわかったし。

デンマーク人を対象にした欧州の研究。BMI(体格指数) が謝超の肥満者169人と非肥満者123人の便から腸内細菌の遺伝子の種類を調べ、遺伝子の種類が鵜万未満を「少なめ」群、それ以上を「多め」群とした。2群を比較すると、「少なめ」群は「多め」群に比べ、肥満、インスリン抵抗性、脂質異常の傾向が強かった。実際、「少なめ」群の肥満の人は、「多め」群に比べ、9 年間に体重が増えている人が多かった。

さらに少なめ群は炎症性腸疾患などの炎症性の腸の病気も大ことがわかった。そこで最近の質を見ていると「少なめ」群は炎症作用をもつ細菌が多く、反対に「多め」群は抗炎症作用がもつ細菌が多かった。
posted by diet at 18:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳の健康には野菜やオリーブオイル豊富な地中海式ダイエットが○

野菜や果物、オリーブオイルを豊富にとる「地中海式ダイエット」は、認知機能の低下を遅らせ、アルツハイマー型認知症を予防することが、複数の論文を初めて系統的に分析した英国のシステマティック・レビューでわかった。
地中海式ダイエットとは、野菜、シリアル、豆類が中心で、脂肪はオリーブオイルでとlり、赤身肉や食肉加工品、バターやラードなどの飽和脂肪酸は少なめの食事のこと。

脳卒中や糖尿病、心臓病のリスクを下げるといわれている。研究グループは、地中海式ダイエットと認知機能に関する論文719本のうち、条件を満たした12本(観察研究1本、ランダム化比較試験1本) について分析した。結果、9本の論文で、地中海式ダイエットにより認知機能の低下やアルツハイマー型認知症のリスクが下がることが確認された。アルツハイマー型認知症の発症リスクは、地中海式ダイエットに熱心に取り.組むほど34〜40%下がることが 示された。
これは、ビタミンDやEなどの抗酸化物質が豊富な地中海式ダイエットが代謝を改善し、老化による酸化ストレスを減らすためと考えられている。
一方、物忘れなどの軽い症状については効果ははっきりしなかった。
posted by diet at 18:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕食の炭水化物を減らしす「新・食べる順番ダイエット」

1st.「まず野菜」

サラダ煮物、炒め物などでまず野菜ををよく噛んで食べる。食物繊維のお多さがポイントだからキノコ、海藻などでも可。炭水化物が主体の芋類、かぼちゃ、トウモロコシはNG。

ポイント

  • 野菜の食物繊維をしっかり摂る
  • 1口30回以上噛んで食べる
  • 炭水化物メインのじゃがいも、かぼちゃは食べない

2nd.「次に肉・魚」

肉や魚のほか植物性たんぱく質が豊富な豆腐や納豆、厚揚げ、湯葉などの大豆製品もこのグループ。1stの野菜と同様によく噛んで食べる。
  • たんぱく質を補給
  • 2ndあたりで満腹感がでてくるようによく噛んで

3rd「ご飯は最後に少しだけ」

ご飯、パン、麺類などの炭水化物は最後に少なめが基本。特におるはすでに満腹なら食べないようにします。
  • ご飯、パン、麺類は最後に少し
  • 夕飯なら炭水化物は抜いてもOK
  • じゃがいも、かぼちゃなどはここで食べる

食べる順番ダイエットのメリット

  • 太らない体質に変わる
  • 自然にやせていく
  • 肌老化を抑える、骨などのアンチエイジングにも

食べる順番で大切なのはNGをしっかり頭に入れておく!

食べる順番ダイエットで重要なのは、まずNG(やってはいけない順番)をしっかり頭にたたきこんでおくこと。
おかずとご飯を交互に食べる「三角食べ」はNG。
最初のひとくち、ふたくちだけ野菜を食べればいいのではなく野菜を食べきってから肉や魚、そして炭水化物へとっすめる。外食時のコース料理や懐石料理をイメージするとわかりやすい。
あと間違えやすいのは野菜の分類。マカロニサラダやポテトサラダは最後に食べるようにする。でんぷんなのでご飯と同じ解釈をする。
次に最初の1stの野菜に5分かけてゆっくり食べると食欲を抑えることができるのでとても重要。30回以上噛むだけでこれはOK。空腹時にこそゆっくり噛んで食べる習慣をつけるとよい。

最後にとても重要なのは、油に気をつかうこと。油は、肌をキレイにしたり、冷えやお通じを整えてくれる女性の味方。キレイにやせるかどうかは、いかによい油をとることができるかにかかっています。
posted by diet at 19:43 | Comment(0) | ダイエット知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする