腎臓がちょっと…という体質でも尿がよく出て体重が7kg減、1年で15kgもダイエット

スイカの煮汁以外のダイエットは何も効果がなかった

スイカの煮汁と出合うまで、私はひたすら太りつづけてきました。中学時代、運動部で鍛えた食欲は30代になってもまだまだ衰えず、体重は65kgまでふえていました。

いろいろなダイエットを試してはリバウンドを繰り返してきたんです。太りすぎは、健康状態にも悪影響を及ぼし、下半身や顔がよくむくんでいました。私は洋服の販売員の仕事をしているので、立っている時間が長いのですが、終業時間のころには、足の裏やふくらはぎがパンパン。体重をかけると、血管が切れちゃうのではないかと思うほどで、痛みもありました。

腎臓が悪くて、腎臓にできた結石が夜中に動き出し、あまりの激痛に救急車を呼んだこともありました。何かいいものはないかと常に探していたので、3年前「スイカの煮汁がむくみに効くらしいよ」と職場の同僚が話しているのを問いて、すぐ飲み始めました。飲み方は1日3回、食前にティースプーン3杯を250 ml のお湯に溶かすだけ。甘いし、ほのかに酸味もありるので、おいしく飲めます。

まず最初に変化があったのは、トイレの回数です。 飲み始めた次の日から、口にする水分の量は以前と同じなのに、1時間おきにトイレに行くんです。1ヶ月が過ぎると、l 日5〜6回のペースになりましたが、むくみの原因となっている体のなかの余分な水分がしぼりとられているみたいでした。
オシツコだけでなくお通じも、スイカの煮汁を始めて1週間後から回数がふえました。以前は3日にl回だったのが、毎朝出るようになり、調子のいい日は1日に2回もあるんです。これまでの私の体では考えられません。

腎結石も改善。お酒を飲んでも悪酔いなし


このように忙しくトイレに通ったかいがありました。むくみなんて、スイカの煮汁を飲み始めて3週日から、まったくなくなりました。

そのうえ、たった1ヶ月で体重が島もやせていたんです!毎日顔を会わせている職場の同僚が「どうしたの、なんか小さくなっとらん?」と顔をしげしげと見るので、体重を量ってみたらこの結果です。

最初は体重計が壊れているのではないかと疑いました。7kgも減ると、自分でも体が軽いのがよくわかります。自然に小走りしていたり、休日にはスポーツをしたくなったり、気持ちまで変わってきました。これがまたよかったようで、さらに体重は減りつづけ、1年で合計15 kgやせて、いま私の体重は50kgです。1年前からはとる量を1日1回、小さじ3杯だけにしています。それでもリバウンドせず、くせになりやすいと開く腎結石の発作もありません。

正直、私は一生太ったままで、体のあちこちを悪くして早死にするに違いないなんて、落ち込んだ夜もありました。でも、いまは以前より食事もお酒もおいしく感じる、? えに、スリムになってお化粧ヤフアッションも楽しめて、スイカの煮汁のおかげでほんとうに幸せな気持ちです。

スイカに含まれるシトルリンの効能、効果について詳しくはこちら。

posted by diet at 11:58 | Comment(0) | L-シトルリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お湯のみを実際に行った効果とその声一覧

お湯飲みを実践した人たちの生の声とその効果

この声一覧を見ると本当にお湯が究極のダイエットドリンクだと思います。
女性は体の冷えにより代謝が悪くなったりしますが、このお湯飲みで代謝が上がるといいことばかりです。
人間が体調を良好に保つには、そして美容にも効果的なことはやっぱり血流と代謝アップ以外にはないと改めて思いました。

ミネラルウォーター
posted by diet at 10:00 | Comment(0) | 白湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お湯のみで代謝、血流がアップ、おかげで肌もキレイになった

1歳半の息子もごくごく飲む

私は、もともと水分を積極的にとるほうではありませんでした。体質的な問題からか、水分を一気に飲もうとすると、うまく飲みこむことができなかったのです。

仕事柄、さまざまなかたとの打ち合わせが多く、そのたびに飲む1日5〜6杯のコーヒーが、私の水分補給のほぼすべてでした。

ところが、今から1ヶ月ほど前に、仕事でさちこ先生と会ってから、状況が一変しました。ほとんどコーヒーは飲まなくなり、お湯を毎日1リットル以上飲むようになったのです。そうなったのは、先生からお湯がおいしくなる特殊な水筒をいただいたからです。

この水筒は、ふたと底に磁石がついており、お湯を入れると水分子が小さくなり、昧がまろやかになるというものでしたひ正直にいうと、初めは、「ほんとうかしら」と疑わしく思いした。しかし、実際にその水筒にお湯を入れて飲んでみると、確かにおいしく感じたのです。

しかも、グピグビと一気に飲めます。今では、毎朝、仕事にお湯を入れた水筒を持っていきます。水筒が空になったら、会社の給湯器でお湯を補充して飲んでいます。

コーヒーを飲んでいた時期と比べて、水分の摂取量はほとんど変わらないと思うのですが、以前よりもトイレに行く回数が多くなりました。今は日に7〜8回行くので、以前の倍近くは行つていると思います。

きっと代謝がよくなったのでしょう。また、先日土ステに行ったら「肌の調子がいいですね」とほめられました。
この時期にエステに行くと、以前は必ず「お肌が乾燥していますね」といわれていたので、驚きました。お湯飲みによって、血流がよくなったのかもしれません。体全体の循環が、よくなっているように感じます。

最近驚いたのは、私の1歳半の子供が、水筒のお湯をゴクゴク飲んだことです。この子もあまり水分をとりたがらず、食後にノンカフェインの麦茶を出しても飲まなかったのに、水簡のお湯だと好んで飲むのです。先生は、お湯飲みをするとやせるとおっしゃっていました。今後は、産後太りの解消を目標に、お湯飲みを続けようと思っています。
体にやさしい白湯ダイエット
http://metaboliz.net/diet/archives/209
posted by diet at 09:54 | Comment(0) | やせる漢方食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お湯のみで代謝、血流がアップ、おかげで肌もキレイになった

1歳半の息子もごくごく飲む

私は、もともと水分を積極的にとるほうではありませんでした。体質的な問題からか、水分を一気に飲もうとすると、うまく飲みこむことができなかったのです。

仕事柄、さまざまなかたとの打ち合わせが多く、そのたびに飲む1日5〜6杯のコーヒーが、私の水分補給のほぼすべてでした。

ところが、今から1ヶ月ほど前に、仕事でさちこ先生と会ってから、状況が一変しました。ほとんどコーヒーは飲まなくなり、お湯を毎日1リットル以上飲むようになったのです。そうなったのは、先生からお湯がおいしくなる特殊な水筒をいただいたからです。

この水筒は、ふたと底に磁石がついており、お湯を入れると水分子が小さくなり、昧がまろやかになるというものでしたひ正直にいうと、初めは、「ほんとうかしら」と疑わしく思いした。しかし、実際にその水筒にお湯を入れて飲んでみると、確かにおいしく感じたのです。

しかも、グピグビと一気に飲めます。今では、毎朝、仕事にお湯を入れた水筒を持っていきます。水筒が空になったら、会社の給湯器でお湯を補充して飲んでいます。

コーヒーを飲んでいた時期と比べて、水分の摂取量はほとんど変わらないと思うのですが、以前よりもトイレに行く回数が多くなりました。今は日に7〜8回行くので、以前の倍近くは行つていると思います。

きっと代謝がよくなったのでしょう。また、先日土ステに行ったら「肌の調子がいいですね」とほめられました。
この時期にエステに行くと、以前は必ず「お肌が乾燥していますね」といわれていたので、驚きました。お湯飲みによって、血流がよくなったのかもしれません。体全体の循環が、よくなっているように感じます。

最近驚いたのは、私の1歳半の子供が、水筒のお湯をゴクゴク飲んだことです。この子もあまり水分をとりたがらず、食後にノンカフェインの麦茶を出しても飲まなかったのに、水簡のお湯だと好んで飲むのです。先生は、お湯飲みをするとやせるとおっしゃっていました。今後は、産後太りの解消を目標に、お湯飲みを続けようと思っています。
体にやさしい白湯ダイエット
http://metaboliz.net/diet/archives/209
posted by diet at 09:48 | Comment(0) | 白湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港では常識、お湯のみでウェスト6cm減、息子の持病の咳も止まった

毎朝、定時にちゃんと出る

私は、5年前に、日本から香港へ移り住みました。香港の人は、みんなお湯を好んで飲みます。職場の同僚も病院の医師も、私にお湯を飲むことを勧めてきます。

確かに体にいいことはわかるのですが、味がついていないものは好きではないので、ずっと遠慮していました。

しかし、今では毎日5杯以上のお湯を飲んでいます。3人の子供たちも、お湯を飲んでいるのです。こうなったのは、今から1年ほど前に、先生と出会い私の息子の話をしたことがきっかけでした。

小学6年生の息子は、幼いころから体が弱くて、月に1度は扁桃腺を腫らして高熱を出していました。また、朝起きたときにのどにタンがからみやすく、そのタンが取れるまでずっとゴホゴホとセキをしていました。

ほぼ毎朝、1時間くらいセキが止まらない状態だったのです。そのようなことを先生に相談すると、「冷たいものをやめて、お湯を飲ませなさい」といわれました。

私は、半分疑いながらも試してみることにしたのです。そして、息子に飲ませるだけではなく、自分でもお湯を毎日飲むことにしました。

すると驚いたことに、しばらく続けていると、ほんとうに息子のセキがピタリと止まったのです。お湯を飲んで変化があったのは、息子だけではありません。

私の体にも、大きな変化がありました。私は重度の便秘だったのですが、それがスッキリと解消したのです。私の便秘はとにかくひどく、子供のころから10日以上出ないのは普通でした。便秘薬を通常の2倍服用しても、効果は現れないのです。

10代後半から20歳くらいまでは、1ヶ月便が出ないこともよくありました。それなのに、物心ついたころから、便秘の状態があたりまえだったので、便秘が大変だとも思わなかったのです。おなかが張るとか、気持ち悪いという感覚もありませんでした。そのような頑固な便秘も、お湯飲みで解消したのですから驚、きです。お湯を毎日飲むようになってから、毎朝、決まった時間にちゃんと便が出るようになりました。

毎日快便な状態を経験してからは、みんながいうような、「おなかが張って苦しい」という感覚もわかるようになりました。
今でもたまに、2〜3日くらいの間、便が出ないこともあるのですが、そのようなときは、ほんとうに苦しく感じるのです。

味覚が鋭くなり野菜の味がわかるように


また、おなかがへこんで、ウェストが6cmも細くなりました。自分の体型がスマートになってくると、美に対する意識が変わり、美容にも興味がわいてきました。

また、味覚にも変化が生じてきました。以前よりも、味覚が鋭くなり、食べ物の昧がよくわかるようになったのです。

昧が薄くて、おいしくないなと思っていた香港の野菜を、おいしいと感じられるようになったのです。また、調味料がたくさん入った料理などでも、野菜そのものの昧をよく感じられるようになりました。最初は、私と同じようにしかたなく飲んでいた長男も、今ではすっかり慣れたようで、毎日嫌がることなく飲んでいます。学校へも、水筒にお湯を入れて持っていきます。

下の二人の子供たちは、今、幼稚園に通っています。香港の幼稚園は、お湯を毎日飲ませるので、家でお湯を出しても、抵抗なく飲んでいます。下の子供たちが、丈夫に育っているのは、お湯を飲んでいるおかげかもしれません。香港で暮らし始めたときには、「お湯を飲みなさい」と周りからいわれると、少しうをさくも感じていたものですが、今では、お湯を飲むことの大切さが、身に染みてよくわかります。これからも、毎日飲み続けていきたいと思います。

体にやさしい白湯ダイエット
http://metaboliz.net/diet/archives/209
posted by diet at 10:41 | Comment(0) | 白湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする